あうとどあデブ

趣味に生きる学生ニートが気まぐれで何かを書きます。あまり期待しないで下さい。

札幌 三角山に登ってきました。

f:id:repslike:20170821204244j:plain

 

 

時間測り忘れました笑

 

今日は三角山に登ってきました。

 

コースもおぼろげながらしか覚えてない体たらく…。

そんなに体力が…というわけではなく単純に記録やら写真やらを撮り忘れました…。

近々また登ると思うので改めて別の投稿で詳しく紹介していきたいと思います。

 

f:id:repslike:20170821204258j:plain

今回は昼過ぎから登り始めだったため食後でした。

山ご飯はまた今度…。

f:id:repslike:20170821204309j:plain

その代わり山コーヒーを飲んできました!

でもね 分量間違えてうっすーいコーヒーに。酸っぱさしか感じない。笑

f:id:repslike:20170821204323j:plain

下山時はしっかりと一番上まで紐通し。登るときは一番上をあけると登りやすい仕組みになっているのをこの前知りました。

 

 

なんていうか何の話やねんって記事ですが許してください…。

また近いうち今週か来週に別の山登ってきます!そのときにはもっと写真撮ってきます…。笑

snow peak ギガパワーストーブ地 オートを買ったよ!

こんばんは。

今回は登山のお話です。

 

登山でも、登山ギアのお話。

 

僕の家では僕が小さい頃から毎年キャンプに行っていたので、コールマンのストーブがあったはずなのですが見当たらず。安くはない買い物だけれど、これから登山するということで思い切って登山向けのストーブを買ってみました。

f:id:repslike:20170821205031j:plain

前日に秀岳荘に行ったときには今回購入した地はありませんでした。

 

なんでこの地にしたの?ってことなんですが父親からの猛プッシュと第2候補だったプリムスのP-153との価格差ですね。

 

Amazonで購入したのですが、届いた日はあいにくの雨。

なんだか悔しいので家の前でご飯を食べることに。

f:id:repslike:20170821204400j:plain

用意したのはカップヌードルの真空パックになっているもの。

クッカーはモンベルアルパインクッカー 2つセットになっているものです。

実はこの前北広島のアウトレットに行った際に購入していました笑

f:id:repslike:20170821204538j:plain

これがギガストーブ地。 うーん小さい。(使用前撮るの忘れました…使用後なので少し色が変わっています)

f:id:repslike:20170821204426j:plain

ガスは家で中途半端になっていたコールマンのガスを使います。

f:id:repslike:20170821204348j:plain

沸かします!!!

f:id:repslike:20170821204449j:plain

f:id:repslike:20170821204515j:plain

 

完成

 

ワカサギ釣りのときも思いましたが外で食べるカップヌードルって格別ですよね!

今度は山の上で食べたいですね。

f:id:repslike:20170821204503j:plain

使用後の変色ですがこのようになります。

品質には問題ないですね。

かなり早く冷たくなるので食べ終わってから恐る恐る触りましたがほんのり温かいくらいでした。 やるなスノーピーク

f:id:repslike:20170821204526j:plain

クッカーの裏の変色は見られませんでした。

これから使い込んでいくと変わっていくのかな?

 

ガス+ストーブはすっぽりとクッカーに収まります。

 

はやく山で食べたい…。

ソメワケササクレヤモリが孵化しました。&ブログ名変更のお知らせ

ご無沙汰しております。

 

前回書いた「ソメワケササクレヤモリの交尾を目撃してしまった」とは別の子から生まれました。

北海道で爬虫類飼育している方なら既に御存知のイベント「Jack」の第一回目 大曲店でお迎えした子が抱卵していましてCBではなくFHということになりました。

 

なのでこの子は純粋なノーマルだと思います。

まだチビで可愛いなぁって感じなんですが成長していくと立派に僕の指を噛んでくる子になるかと思うと複雑なような…。

f:id:repslike:20170817162804j:plain

 

そしてブログ名変えました。

いろんな趣味していて爬虫類に限定するのもなぁーと思った次第です(本当は趣味毎のブログとか考えたんですが単純にめんどくさいため)

最近では爬虫類関係で仲良くさせてもらってる方と釣りに行ったり山に登ったりしています。そこらへんもちらほらブログに載せれたらと思います。

 

ではまた

ソメワケササクレヤモリの交尾を目撃してしまった

 

 

タイトルの通りでこれがこのブログの最初の記事で皆さん初めまして~みたいな自己紹介を兼ねた挨拶記事を一つ書くのがきっと最適だと思う。

 

 

が、

そういうのすごく苦手なので挨拶抜きでいきます。 このブログは僕の私生活というよりは僕が飼育している生体達が主人公なのであしからず…

 

と、本題に戻ります。

 

 

ソメワケササクレヤモリの交尾を目撃してしまった。

 ザンティック(色が薄く上に覆い被さっている個体)♂ のうに丸

ノーマル(下にいる体色がザンティックよりも濃い個体)♀のおこげ の交尾。

f:id:repslike:20170516234407j:plain

f:id:repslike:20170516234404j:plain

 

これがその写真

目撃したというか、僕自身ペアリングをさせた経験は無いしこの子たちもはじめて顔を合わせるので相性が悪く喧嘩をしないようにと思って机の上で様子を見ながら作業していたのです。

 

こうなるまでに 約3分 すごいよね。

 

こうなるまでの流れを簡単に説明していきます

 

 

  1. ♀ケージ内に♂投入
  2. ♂が♀の頭に噛み付く 
  3. ♂が♀の上に覆いかぶさり行為開始

投入したときは別段2匹とも興味なさそうな雰囲気だったのにちらっと見たらガッツリ噛み付いててびっくり!!

オイッってケージの蓋あけて2匹を離すところだったけど前にレオパードゲッコーの繁殖でも「♀の拒絶しないかを確認するために噛み付く。その際尻尾だと自切の恐れも~」と読んだ気がして様子見。そしてドンドンいい調子で進みペアリング完了。

 

文がめちゃくちゃだけどとっても嬉しかったし有精卵を産んでくれることを期待して待ってます。

 

 

最後に

あまり写真解説付きのソメワケササクレヤモリの飼育に関するブログやらサイトが見つからないので自分の飼育方法や、ケージレイアウト、給餌方法についてもまた今度書いてみたいと思います。

 

それでは