あうとどあデブ

趣味に生きる学生ニートが気まぐれで何かを書きます。あまり期待しないで下さい。

ソメワケササクレヤモリの交尾を目撃してしまった

 

 

タイトルの通りでこれがこのブログの最初の記事で皆さん初めまして~みたいな自己紹介を兼ねた挨拶記事を一つ書くのがきっと最適だと思う。

 

 

が、

そういうのすごく苦手なので挨拶抜きでいきます。 このブログは僕の私生活というよりは僕が飼育している生体達が主人公なのであしからず…

 

と、本題に戻ります。

 

 

ソメワケササクレヤモリの交尾を目撃してしまった。

 ザンティック(色が薄く上に覆い被さっている個体)♂ のうに丸

ノーマル(下にいる体色がザンティックよりも濃い個体)♀のおこげ の交尾。

f:id:repslike:20170516234407j:plain

f:id:repslike:20170516234404j:plain

 

これがその写真

目撃したというか、僕自身ペアリングをさせた経験は無いしこの子たちもはじめて顔を合わせるので相性が悪く喧嘩をしないようにと思って机の上で様子を見ながら作業していたのです。

 

こうなるまでに 約3分 すごいよね。

 

こうなるまでの流れを簡単に説明していきます

 

 

  1. ♀ケージ内に♂投入
  2. ♂が♀の頭に噛み付く 
  3. ♂が♀の上に覆いかぶさり行為開始

投入したときは別段2匹とも興味なさそうな雰囲気だったのにちらっと見たらガッツリ噛み付いててびっくり!!

オイッってケージの蓋あけて2匹を離すところだったけど前にレオパードゲッコーの繁殖でも「♀の拒絶しないかを確認するために噛み付く。その際尻尾だと自切の恐れも~」と読んだ気がして様子見。そしてドンドンいい調子で進みペアリング完了。

 

文がめちゃくちゃだけどとっても嬉しかったし有精卵を産んでくれることを期待して待ってます。

 

 

最後に

あまり写真解説付きのソメワケササクレヤモリの飼育に関するブログやらサイトが見つからないので自分の飼育方法や、ケージレイアウト、給餌方法についてもまた今度書いてみたいと思います。

 

それでは