あうとどあデブ

趣味に生きる学生ニートが気まぐれで何かを書きます。あまり期待しないで下さい。

登山初めて3ヶ月の初心者が登山初めて良かったこととか色々書く

こんばんは。すぐるです。

いつの間にか登山を初めて3ヶ月が経過していました。

まだまだ初心者ですが、初心者なりに感じたことを書いていきたいと思います。

 

まずは良かったこと

①運動不足が解消された

登山は有酸素運動でも結構キツい部類に入ります。キツい部類ではありますが、自分のペースで行けるので基本的には無理せずに運動できます。僕は平均して2週間に1回ペースだったのですが、体力ついたなって感じることが多くなりました。

 

②痩せた

このブログのタイトルにもありますが僕は結構太ってます。具体的に言うと身長173cmで体重が80kg近くありました。登山を始めてから-8kg、いまは70kg近くまで落ちました。食事の内容などは特に変えていません。

 

③日常生活のゴタゴタを忘れられた

僕は人間関係など結構悩みを抱えてしまうのですが山に登るとそんなことどうでもよくなるんですよね。いい意味でポジティブになれる。山頂についたら悩みなんて消えてて何だそんなことだったのかってなります。今まで気分転換はゲームやダーツでしたが、モヤモヤが晴れるのは一時的でしたが登山ではかなり長いこと持続します。またもやもやしたら山に登る。運動もできて一石二鳥!

 

④自然の雄大さを感じた

先日樽前山に登った時ですが、朝日の出る前の4時頃に札幌の自宅を出発して5時30分頃に登山口到着。山頂付近で朝日を見たのですが綺麗としか言えませんでした。写真で見る何千倍もきれいでした。

f:id:repslike:20171114185649j:plain

樽前山は活火山で噴煙があがっていました。その噴煙や、硫黄の匂いがまた自然。って感じするんですよね

何言ってるかわかんないとおもうんで山登って下さい。

f:id:repslike:20171114185654j:plain

その後お隣の風不死岳まで歩いてきました。途中崖をよじ登ったり色々大変でしたが、支笏湖の真ん前。ファンタスティーーック!な眺めでした。

f:id:repslike:20171114190038j:plain

写真だけ見ても絶対にわからない良さが世の中にはあると思います。是非自分で登って確かめてみて下さい

樽前山、風不死岳はこの時期から登るときには十分な装備、経験がいる山ですので自分で調べてみて下さい。



 

 

次に悪かったこと

①装備にお金がかかる

これ。本当にこれ。苦学生にはキツい。

叔父が登山をしていてザックを借りたりしているので、まだ僕はお金をかけていない方ですが、ウェアなどがいちいち高い。山という過酷な状況下で快適に過ごすためのアイテムなので高くなるのが必然的なのですが、それにしても高い。

②平日だと一緒に行ってくれる人が少ない

現在僕は学生なのですが、授業がない平日などに良く登ります。同じ休みがある友達でも登山に興味がないという人も多く、単独行が多いです。自分のペースで登れて良いんだけどね…

③休日だと低山はめっちゃ混んでる

僕が住む札幌市にはメジャーな低山で円山と藻岩山があります(三角山はあんまりメジャーじゃないイメージ)。この2つはだいたい混んでます。人間関係忘れたくて山に入るのにそこに人がいるなんて…っていう考えなので休日に低山にはあまり行かないです。

④虫が多い

時期や高度にもよりますけどめっちゃ多いです。そりゃそうですよね山だもん。

僕は3ヶ月前に始めたド初心者なので選択肢はあまり多くなかったのですが、長く続けている人たちは夏の間は虫の多い低山にはあまり行かないそうです。

 

 

手抜き感満載ですが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

質問等はTwitter@repslikeまたはこのブログのコメントまでお願いします。

ではまた!